シンプルなSEO3大原則?典型的なブログの失敗事例であるこのブログを分析し改善するぞ!




このブログを始めてから1年半ほど経ってしまいました。気づけば記事数は100にも届きそうな感じがしています。でもはっきり言って全く見られていない。正直、ちょいとへこみました。

しかしその理由は単純明快。結論として僕が全然やるべきことをやれてなかったからなんですよね。このブログを通して誰に何を与えたいのか。

結論。これを徹底的に考え抜くしかない。

今までは全くと言っていいほど考えていなかったですねー。

いったい何がダメなのか。僕には才能がないのか。そんなことを考えていて色々と僕自身に問題があったことを改めて自覚しました!今回このブログの悪いところや、僕が全然やっていなかったことを晒上げます!

同じ過ちを繰り返す人を減らし、少しでも参考になればうれしいです。

僕自身が色々他の方のブログやnote、本を読んで感じた改善点を言語化し、自分の記事作成にも生かしていきたいと思っております(本音はこっちだけど誰かの役にも立つはず!)。

言いたいことは一つ。俺の屍を越えてゆけ!

ペルソナ

まったく設定していなかったのはまずペルソナでしたねー。

ペルソナとは、要は「誰」を設定するということです。ブログの読者は誰かということを決めて、その人に刺さるような文章を書くのがセオリーですよね。

僕はそのセオリーをやってなかったわけなんですが!

設定しなくても僕の文章を読んでくれる人はいるはず!僕結構いい文章書いてるし!いちいち設定する必要ないっしょ。めんどいし。

というような慢心というかバカというか…

そうだ。ペルソナ設定しよう。

と思って色々と検索したり本を読んだりしていたわけなんですが、実は「「ミューズ」 というのが良さそう…!

ミューズとは、抽象的な人物像ではなく、個別具体的な誰かを思い浮かべることです。

この本とかでもペルソナは一人に絞れ!的なことが書いてありますし。具体的に誰かを思い浮かべることみたいです。僕はいったい誰にこのブログを届けたいのか…!そんなことすら考えたことなかったなんて。

猛反省です。

ペイン・ゲイン

次に考えなくちゃいけなかったのは、このブログを通して「何」を与えたいのか。そもそも読まれる記事とは何でしょう?

人がプラスな気分になる記事ですよね。

プラスな気分てのはつまり、何かニーズが満たされること。

さらに言えば課題が解決した時か、何かを得て満足した時です。俗に言うところのペインとかゲインってやつです。

記事を読んでくれた人の課題を解決すること。何かを得てもらうこと。そこに大きな価値があるんです。

アート的な自己満足の記事ばかり量産してきた僕。そもそも僕の日常とか体験に興味あるやつがGoogle検索なんかするかっつー話です。そんな人はいない。悲しいような、普通なような現実を思い知りました。(中には物好きもいるんじゃないかと思っちゃうかわいそうな僕。)

ペルソナ(ミューズ)に想定した読者を喜ばせたい!そういう気持ちが大事だったわけですね。

猛反省パート2

キーワード

僕のブログ、最初はマジで雑記ブログというか、ただのアウトプット用のブログだったわけですが、最近は「哲学」をテーマにして割と色々書いてきました。

一応キーワード選定ツールとかで色々考えたりはしてはいたんですが、全然うまくきません。

PV数とか見ればもうほんとにやるせない気持ちになります。

そんな時言い聞かせてきた言葉は「このブログはアウトプット用だし。べ、別に誰かに読まれてほしくて書いてるんじゃないんだからね!」

みたいに言い訳してきていたわけですが、そんな言い訳とはおさらばじゃボケ!

僕みたいなキーワード設定をしても読まれないのも考えれば当たり前な話でした。それもそのはず。

キーワードは、誰かが何かしら意図をもって検索しているのだから。

僕はその誰かも、意図も全く考えてなかったわけで、読者の視点なんて抜け落ちていたわけで。そりゃあ読まれませんわと。

結局、誰に何を与えるのか。そこから逆算して設定しないことには、全く刺さらない記事がただキーワード入っているだけで表示されることになります。

そんなもん読まへんでしょ。だってその単語の羅列に興味があって検索してるんじゃないんだもの。何かしら解決したいこととか、得たいことがあって検索してるんですもの!!(たまに良いの見つけることはあるけど。)

いや本当に、猛反省リターンズですわ。

まとめ

ここまで僕のひどいブログを題材に考えてきたわけですが、本当になんか悔しいです。こんなにできていないなんて。本読んだりインプットしまくってやった気になってる典型的な意識高い系の人間でした。

結論はでも割とシンプルで、だからこそ大事だと気づきました。

結局、誰に何を与えたいのか。

そこに尽きるんじゃないかと。本当にその誰かに価値を与えようとしていたらきっと書く記事は全然違うものになるんだと思います。

この記事はブログ始めただけでイキっていた過去の僕に向けて書いています。(それで口調が少々荒くなったりしてしまいました。読んでくれた方には深くお詫び申し上げます。)

結論。誰に何を与えたい?

ペルソナは?

その人のペインとゲインは?

ペインとゲインを満たすための検索ワードは?

これらを徹底的に考え抜くしかないんだと思います。本当にいろんな伸びてる方の記事とか見て感じました。僕はこの記事を読んで誰かの課題を解決できたでしょうか。届いていることを信じています!

最後まで読んでいただいて。本当に感謝です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です