結局このブログで僕は誰に何を与えたいのかを真剣に考える。”哲学・善く生きること・きっかけ”




今まで、ブログ運営で大事なところをしっかりサボってきた僕。

このくそブログ何?ガキのエッセイ?無価値ね。

読むのめんどくせー(直帰)

こんなことを思われてる感じがして胸が痛いですが、この記事で汚名返上して、しっかりと読む価値を明確にしていきたいと思います。

このブログで誰に何を与えたいのか。与えられるのか

そして、僕自身が人生を通じて誰に何を与えたいのか。

今まで考えることから逃げてきました。でも今回は逃げずに向き合い、ちゃんと言語化して、このブログを、いや僕自身を価値あるコンテンツと思っていただけるように書ければいいなと思っております!

よろしくお願いいたします。

※これを書こうと思ったきっかけは下記で猛反省したからです

誰に向けて書くのか

”今の人生に満足していない人”

僕がこのブログを届けたいのはそんな人です。

もう少し具体的に言うと、

  • 生きづらさを感じている人
  • 違和感を感じ自然体で生きれていない人
  • 斜に構えている虚無主義者の方
  • 成長したい不満足なソクラテス

ざっとこんな方々です。ぶっちゃけ、どれもこれも過去の自分と現在の自分です。

僕は幼少期に2度いじめられ、5歳のころ1度目のいじめではありのままの自分じゃダメなんだ(自分1.0の崩壊)と悟り、小5で2度目にいじめられたときは、新しく築き上げた引っ込み思案の自己像(自分2.0)も破壊されました。

この時は自殺もよぎりましたねー。今となっては笑い話ですが。

中学・高校時代は完全に虚無主義者(自分3.0)でした。

「何をしたって結局は人は死ぬし、誰も認めてくれない。僕ができることなんて何もない。生きている意味なんかない。でも死ぬのは怖いから、ひたすら時間を消費しよう。楽なほうへ流れて、何もせずに生きたい。」

もともとゲームは大好きでしたが、この時期は本当に楽しいのかわからんけど、とにかく現実逃避のためにゲームばかりしていました。

自分の人生にワクワクするような希望はなく、行動なんて無駄で面倒で、何もしたくなかった。

過去を認め、自分を受け入れられたのは大学生で、様々な本やいろんな人と出会い、多くの価値観に触れた結果です。

今は自分を成長させて、強くなって、縁ある人をより善く生きる手助けをしたいです。

何を与えたいのか

自分語りが長くなりましたが、きっと僕のどっかのフェイズに似た人はいるはず。アドラーの問題行動5段階を割とスッと降りてきてますので(笑)

※アドラーの問題行動の5段階(幸せになる勇気より)
1称賛の欲求
2注意喚起
3権力闘争
4復讐
5無力の証明

こんなまさに無能の証明人間だった僕でも、確実に変われてきているので、人間は誰でも変われるというのは確信しています。

僕は同世代の誰よりも抽象的思考で色々と探究してきた自信はあります。

いろんな本を読み漁り、抽象化して自分の中に落とし込むことに快感を覚える人間なので、そういったところで強みを出せる。価値を与えられるんじゃないかと思っています。

瞑想や、読書、自分と向き合い変わってきたこと。

僕の経験は確かにまだまだ修行中の身。でもやってきたこともあります(10日間の瞑想で悟り体験もしましたし、強めの幻覚剤で色々なものと会ったりもしました※詳しくは僕の著書をどうぞ)抽象的なことを語れる自信はあります!

こんな僕を変えるような価値観を与えてくれた、たくさんのものと同じように、僕自身を通して、

変わるきっかけや善く生きるためのヒントを与えたいです。

善く生きること

人生において人が誰でも求めていることは、善く生きること

誰しも表面上は隠しているかもしれませんが、心の奥底では楽しく、幸せに、自由に人生を生きたい。悩みも乗り越え、成長したいと思っているはずです。

割とシンプルに、悩みの解決(- → 0 , - → +)と好奇心を刺激しワクワクするような思考実験(0 → +)を僕のブログでやってもらえたらいいなと思ってます。

人間の悩みは具体的にはいろいろあると思いますが、大きくは1種類しかないのかなと。ネットでは4種類とか8種類とか、アドラーさんは対人関係だけ!とかって言っていますが、ちょっと持論がありますのでまた別記事で書きます。

とにかく、善く生きることというのが一番のテーマです。

善く生きることと言っても範囲が広すぎるので、抽象的な議題で、一緒に考えていけるような記事を届けていこうと思っています。自分で考えることが一番自分事化して、経験から見れるので。

そう!”哲学”をしていきたいんですよね。もっと善く生きることを考えていくために。

つまるところ、

「より善く生きたい、より善くしたい。」

この相互作用がすべての人の営みを形作る源泉だと僕は思います。

そのために問いを投げかけ続けていきたい。

そんな思いで書いています。

まとめ

今回は僕が誰に何を与えたいのかを語らせていただきました。

まだまだ詰めは甘いと思いますが、何も考えていなかった頃よりはマシな記事を書いていけると思っています。

結論としては、

誰に

”今の人生に満足していない人”

生きづらさを感じている
違和感を感じ自然体で生きれていない
斜に構えている虚無主義者
成長したい不満足なソクラテス

これを元に各記事では掘り下げたミューズを創っていきます。

何を

こんな救いようもないような僕が変わるきっかけを、新しい価値観を与えてくれた本や人達と同じように、僕自身やこのブログを通して、

変わるきっかけや善く生きるためのヒントを与えていけるように努力します!!

最後までお読みいただき誠に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です