正義とは何か。哲学的にこれまでとこれからの「正義」と「悪」の話をしよう。




善悪の判断。対立。

正義の味方、悪の組織。

こうした論争はずーっと人類で続いている哲学の一つです。

この辺りの本を読むとめっちゃ考えたくなるはず!

僕の記事では物足りない方はぜひ!!

正義の教室 善く生きるための哲学入門

正義の教室 善く生きるための哲学入門

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

↑どちらも非常におすすめですが前者の方が分かりやすさではおすすめです!

僕個人として哲学するきっかけをもらったのはマイケル・サンデルさんの方。

有名なトロッコ問題などの思考実験もあって、価値観を揺さぶられます。

まあ飲茶さんのブログの方が先に出会って影響をうけていたので両方とも大好きです。

noexit.jp

また、武士道にある「義」の考え方も非常に好き。

武士道 (PHP文庫)

武士道 (PHP文庫)

東洋でも西洋でも「正しさ」や「善く生きること」に関してはずっと考えられてきたわけですねー。そして、これからも考え続けないといけない。

2500年以上も考え続けている難題。

果たして「正義」に答えなんてあるんでしょうか?

今回は一緒に正義について考えていきましょう。

宜しくお願い致します!

意外にシンプル。「正義」の3つの軸。

正義とは何か?

と問われたとき、どんな答えを浮かべるでしょう?

では「悪」とは何か?

こちらの方がイメージが付きやすいかもしれません。

盗みや殺人。人を騙すこと。そんな感じでしょうか。

なぜ、これらは悪とされるのか?

それが意外とシンプルで、3種類の正義に背くからです。

その3種類とは「自由」「平等」「文化(宗教)」。

人の自由を侵害したり、

格差を生んだり、

神に背く行為だったり。

大きくはこの3つの軸で、国家、政治思想なども理解できそうです。

人の自由を最重視する「自由主義」(リバタリアニズム

最大多数の最大幸福を目指す「功利主義

人知の及ばない絶対的善の存在を基準とする「絶対主義」

それぞれについて気になる方はおすすめした本やネットをご活用ください(笑)

語っているとそれだけで記事にできそう…今度まとめるかもです。

どの主張も理解できる点もあるし、欠点もあります。

ただ、この基準に沿わないことを人は「悪」と感じるようです。

正義との対立軸は悪。 ではない?

正義と対立するのは悪。

だから悪を撲滅すればすべてが解決!

というのはシンプルですっきりしますが、そんな風にはいかないのが現実です。

それは、正義にいつも対立しているのは正義だから。

人や国がそれぞれで正義を掲げて争っています。

正義の名のもとに一体どれだけの人々が死んでいったでしょう。

搾取され自由を奪われたでしょう。

自分からすれば「正義」だと信じていたものは、

相手からすれば「悪」になってしまう。

人をたくさん殺している蚊は、遺伝子を残そうとしているだけです。

ウイルスや病原菌だって自己増殖をしようとしているだけで、殺そうという意思は有りません。

サイコパスだって、自分の行為を悪だとは認識していません。

さらにいえば感情を理解できる僕らであっても、

動植物を殺し、命をいただいて生きています。

僕たちは動植物からすれば悪の存在でしょうか?

結局人は、自分たちの都合の良いように「正義」

という言葉を生み出したに過ぎないのかもしれません。

自らを正当化し罪悪感から逃れるために。

これから創っていきたい正義の姿。

この世には善悪の絶対的基準は存在しません。

たとえ人類が滅びようが、地球が消滅しようが、それは絶対的「悪」ではないのです。

宇宙で起こる一つのちっぽけな現象に過ぎないのだから。

善悪のレッテルを張るのはあくまで私たち人間。

外に答えはありません。

どう分別するのか自分たちで決めるしかないのです。

だから僕はみんなで考えたい。

それぞれの立場を超越して、視野を広く保った共同体主義*1であり、自由主義者でいたいと思います。

地球全体の視野で考え、その上で個人の自由や権利、幸せも大切にする。

そんな理想論です。前に出した3つの軸を包括する上位概念を創りたい。

でもそれは実現可能だと思います。

そのためにはまず、一人ひとりが本当に「善く生きること」とは何かを考えること。

自分の正しさにとらわれず、全体のことを考え、

人類全体のコンセンサスをとることができれば最高ですね。

少しでも誰かが考えるためのきっかけを創り続けることが

僕の生きがいなのかもしれない。

僕の視点だけではどうやったって足りないし、

1つの正義を掲げるのもばかげていると思います。

本当にみんなで考えて後悔しない決定をくだせたら真の正義

といえると思うんですよね。

そして、そんな「正義」を考えられないと人類は絶滅するしかないとも言えるかもしれません。

短期的には核戦争。

長期的には持続不可能。

そんな瀬戸際なんじゃないでしょうか。

みんな考えようぜ!

以上、最後まで読んでいただき感謝です。

*1:共同体の価値を大切にする政治思想。コミュタリアニズムとも。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E4%BD%93%E4%B8%BB%E7%BE%A9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です